2018年8月22日(水)

デザイン、海外で一括保護 15年にも国際協定加盟、政府

2014/1/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 特許庁はデザインを保護する権利を定めた国際協定に2015年にも加盟する。海外での模造品対策を通じて、日本でデザインされた商品の価値を高める。日本の伝統工芸品やファッションを海外に売り込む「クールジャパン」戦略を後押しする狙いもある。

 新しく独創的で美しいデザインは、国に登録すれば「意匠」として20年間独占できる権利が認められる。じゅうたんの模様から車の外観、会社のロゴマークや建物の形などいろいろ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報