/

この記事は会員限定です

国際会計基準 日本より時価主義を徹底

[有料会員限定]

ロンドンの国際会計基準審議会(IASB)が世界で統一した会計基準を目指し作成した。2005年に欧州連合(EU)が域内上場企業に強制適用。100カ国以上が追随し、世界で最も普及する会計基準となった。

米国は自国企業に国際会計基準の利用を認めていなかったが、強制適用する方向に転換。グローバルに活動する日本企業もこうした潮流に沿って、国際会計基準の採用に意欲を示していた。ただ、欧米間で主導権争いが起きた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン