2019年1月23日(水)

振興銀、社長の作家・江上氏ら取締役全員を解任
年明け以降に旧経営陣の責任追及本格化

2010/12/27付
保存
共有
印刷
その他

民事再生手続き中の日本振興銀行は27日、小畠晴喜(作家名・江上剛)取締役兼代表執行役社長ら取締役5人全員を同日付で解任したと発表した。後任として公認会計士の富山正次氏ら3人を社外取締役に選任した。会社の代表権は同行の金融整理管財人である預金保険機構が引き続き担う。

解任されたのは小畠氏のほか、平将明氏、森重栄氏ら4人の社外取締役。小畠氏らは9月の経営破綻後は同行の経営に関わっていないが、取締役の肩書は残っていた。銀行法違反で起訴された木村剛前会長や西野達也前社長らは7月までに退任しており、破綻前からの旧経営陣は全員同行から姿を消す。

後任の社外取締役に就任した富山氏と弁護士の長沢美智子氏、三井住友銀行元常務執行役員の宮内憲悟氏の3人が、預保機構とともに同行の破綻処理を進める。預保機構は年明け以降に旧経営陣の責任追及を本格化する方針。社外取締役だった小畠氏らについても経営責任が無かったかを問う考えだ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報