2019年6月20日(木)

「分配型」ゆがんだ市場 運用益超す配当9割
金融庁、投信に規制検討

2012/1/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁が株式投資信託の7割近くを占める毎月分配型投信の規制に動く背景には、日本の投信市場で顕著な「分配金志向」がある。個人投資家の分配金に対する需要は根強く、銀行や証券会社も分配金を売り物にした販売を展開。運用益を超える分配金を出す投信が9割を超えるというゆがんだ市場になっていた。個人のリスク許容度に合わせた健全な資産形成を可能にする市場の育成や営業方法の再考が急務になっている。

毎月分配型の投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報