/

一万円札と千円札、記号部分の色変更 黒から褐色に

日銀と財務省は26日、一万円札と千円札の記号と番号の色を現行の黒から褐色に変更すると発表した。数字と記号の組み合わせ約130億枚すべてが使用されてきたため。2000年以来11年ぶりの変更となる。発行は7月19日以降の予定。なお、現在使われている紙幣は引き続き使用できる。

00年には千円札で褐色から暗い緑色への変更があった。現行の紙幣になった04年以降では初となる。二千円札と五千円札は変更しない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン