2019年1月17日(木)

企業向けサービス価格、6月は0.7%低下

2011/7/26付
保存
共有
印刷
その他

日銀が26日発表した6月の企業向けサービス価格指数(2005年=100、速報値)は96.5となり、前年同月比0.7%低下した。低下は2年9カ月連続となった。東日本大震災直後に落ち込んだ広告価格の回復や原油価格上昇の反映によって、低下幅は前月から0.2ポイント縮小した。

前月比では0.3%上昇し、3カ月ぶりにプラスに転じた。広告は震災後の出稿中止を受けて値下がりしていたが、企業の慎重姿勢が和らぎつつあることで5.8%上昇した。宿泊サービスもビジネス需要を中心に回復し、0.7%上昇した。がれき処理の建設機械需要を背景にレンタル価格も上昇した。

一方で企業の経費節減によって清掃サービスが低下した。ソフトウエア開発も大型のシステム案件に乏しく0.2%下がった。日銀調査統計局は「弱い動きながらも低下幅は縮小しつつある。今後は復興需要による価格上昇と企業の経費節減による下落の両面に注意したい」としている。

企業向けサービス価格指数は輸送費や不動産賃貸費など、企業間で取引するサービスの価格水準を示す。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報