2019年7月19日(金)

円、人民元弾力運用や欧米不安で上昇(世界通貨番付)

2010/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月21日から25日までの週でもっとも変動した通貨は何か。通貨の総合的な価値を示す実効為替レートの「日経通貨インデックス」で主要12通貨の週間騰落率を比べたところ、最も上昇したのは円だった。中国による人民元相場の弾力運用の発表を受けた21日はアジア通貨として「つれ高」連想の円買いが進んだ。その後は欧州の金融不安や米国の景気減速懸念で市場心理が後退し、投資マネーが逃避先とされる円やドルに向かった。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。