2018年11月19日(月)

三菱UFJ銀、新卒採用5割増 12年春1300人計画

2011/2/25付
保存
共有
印刷
その他

三菱東京UFJ銀行は25日、2012年春入行の新卒採用人数を11年春に比べて約5割増の1300人とすることを決めた。採用数の増加は2年連続で、1000人を超すのはリーマン・ショック前に採用した09年春入行(1500人)以来、3年ぶり。業績の回復に加え、収益拡大が見込める海外事業などに人材を配置する狙いがある。

海外事業にかかわる人材を育てるため、研修制度も新たに設ける。今年4月から、入行4~5年目までの若手行員を年100人以上海外に派遣。欧米やアジアの拠点で実務や長期研修をさせる。

三菱東京UFJ銀は10年春入行の新卒採用人数を650人と、09年春の半分以下に減らしていた。最近の業績回復を受け、とくに一般職に当たる「アソシエイト職」の採用数は前年の約2.8倍に増やす。

大手銀行では、みずほフィナンシャルグループが12年春入社の新卒採用数を5年ぶりに増やすことを決めている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報