みずほに企業風土の改革迫る 金融庁、異例の処分へ

2013/12/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁はみずほグループが反社会的勢力への融資を放置していた問題で2度目の行政処分に踏み切る。同じ問題で処分を2度出すのは異例の対応だ。みずほを再生させるには、法令順守意識の甘さを払拭するだけでなく、第一勧業、富士、日本興業の旧3行意識を引きずる企業風土の改革を迫る必要があると判断。一部業務停止を含む厳しい対応で再発防止を徹底させる。

金融庁がみずほ銀行と持ち株会社に行政処分を発動するのは同グルー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]