みずほ銀処分、元頭取ら含め54人に 暴力団融資
組織全体の責任を明確化

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/10/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほ銀行が暴力団関係者らへの融資を放置していた問題で、同行が固めた社内処分案の詳細が分かった。対象は常務執行役員以上の全役員を中心に現役役員39人と西堀利元頭取らOB15人を合わせた54人。第三者委員会の調査では、提携ローンの管理の甘さが問題融資を発生させたことや、トップや現場の意思疎通も乏しかったことが判明。大量処分で組織全体の責任を鮮明にして、信頼回復を急ぐ。

弁護士で構成する第三者委は具…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]