2019年5月26日(日)

主力銀、東電追加融資を大筋了承へ 値上げ・原発再開が前提

2012/2/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政策投資銀行や三井住友銀行など東京電力の主力取引金融機関が東電への1兆700億円の追加融資を大筋で了承する方向となった。金融機関ごとの負担割合が確定し、担保設定などの具体策も固まったため。ただ融資の前提となる東電の資金収支計画には電気料金の引き上げや原子力発電所の再稼働が盛り込まれており、計画の実行が前提となる。週明け以降、各金融機関は順次取締役会や経営会議を開き、追加融資に応じる方針を確認…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報