岩田日銀副総裁、金融政策「実質金利下げを最重視」
初の単独インタビュー

(1/4ページ)
2013/6/24 21:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の岩田規久男副総裁は24日、日本経済新聞のインタビューに応じ、金融政策の運営で最も重視している点について「予想インフレ率が中長期的に上がり、実質金利が下がっていくかどうかをみている」と強調。現状では「実質金利が下がる傾向は続いている」と語った。岩田副総裁のメディアとの単独インタビューは3月20日の就任後初めて。一問一答は以下の通り。

――副総裁の就任から約3カ月たつ。4月4日に導入した量的・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]