/

実質金利とは 足元マイナス1%前後で推移

▼実質金利 物価変動を加味した実質的な金利水準。見かけの金利(名目金利)から企業や家計が期待する将来の物価上昇率(予想インフレ率)を差し引いて算出する。名目金利が同じでも、物価が上昇すると期待する場合は、下がると予想する場合に比べてお金の借り手は金利の支払い負担を軽く感じる。

名目金利と違って、実質金利はマイナスにもなる。足元の日本の名目金利は5年債利回りでみるとプラス0.3%程度。実質金利はマイナス1%前後でゼロ%近辺だった一年前と比べ低下した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン