/

この記事は会員限定です

東南アで金融安全網を拡大 危機予防、柔軟に

[有料会員限定]

政府は、外貨準備として保有する米ドルを東南アジア各国に機動的に融通する仕組みを整える。フィリピンやインドネシアとの通貨交換協定を改め、資金枠を計340億ドル(3兆4000億円)規模に倍増する。マレーシアなど3カ国とも通貨協定を結ぶ。通貨安に直面するアジア各国は為替介入の原資を増やせる。金融安全網の拡大で市場の安定につなげる狙いだ。

安倍晋三首相が25日から27日まで東南アジアを訪問しシンガポール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り520文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン