/

日銀審議委員に木内氏と佐藤氏を任命

政府は24日、日銀政策委員会の審議委員に、元野村証券チーフエコノミストの木内登英氏(48)と元モルガン・スタンレーMUFG証券チーフエコノミストの佐藤健裕氏(50)を同日付で任命した。任期は5年。4月上旬以降、6人の審議委員のうち、2人が欠員になっていた。金融政策決定会合には次回(8月8~9日)から参加する。

木内 登英氏(きうち・たかひで)87年(昭62年)早大政経卒、野村総合研究所入社。04年野村証券金融経済研究所。07年経済調査部長兼チーフエコノミスト。千葉県出身。

佐藤 健裕氏(さとう・たけひろ)85年(60年)京大経卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。99年モルガン・スタンレー証券(現モルガン・スタンレーMUFG証券)入社。06年日本経済担当チーフエコノミスト、12年債券調査本部長を兼務。大阪府出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン