/

日銀理事に木下氏起用

日銀は23日、新しい理事に前金融庁証券取引等監視委員会事務局長の木下信行氏を充てる人事を発表した。野田佳彦財務相が21日付で発令した。20日退任した旧大蔵省(現財務省)出身の井戸清人氏の後任となるが、金融庁からの日銀理事就任は初めて。

木下 信行氏(きのした・のぶゆき)77年(昭52年)東大法卒、旧大蔵省入省。九州財務局長などを経て08年に金融庁公認会計士・監査審査会事務局長。09年7月から金融庁証券取引等監視委員会事務局長。兵庫県出身、55歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン