2018年10月19日(金)

みずほ銀、システム復旧なお時間 未入金残る

2011/3/23付
保存
共有
印刷
その他

システム障害が続くみずほ銀行は22日、正常化のメドがようやく立ったとしていたが、同日夜に「顧客の一部から未入金があると連絡を受けた」と明らかにした。116万件あった決済の積み残しは顧客に送金できる状態が整ったとしていたが、実際は処理が完了していない恐れがある。23日はATMや窓口業務の大半を稼働させるものの、システム復旧が後ズレする可能性もある。

みずほ銀の西堀利頭取は21日夜の記者会見で、「22日中の入金にメドが立ちつつある」と強調。23日にシステムを完全に復旧させると主張していた。当初は「22日に残る未処理分は3万件で、この大半を同日午後に処理し、一部だけ23日朝に送金がずれ込むかもしれない」としていた。

しかし、実際は顧客に振り込まれていない未処理分がもっと多数になる懸念が出てきた。判明した未入金件数は10万件程度との見方もあり、23日中に全て処理できるかどうかは微妙な情勢だ。

みずほは23日午前9時から窓口業務を正常に開始し、現金の出入金、振込業務、融資・外為、ローンの受け付けなどはできるようになるという。ATMも店舗内外の1600カ所に加え、コンビニエンスストアも3万カ所超で終日取引できる体制をとる。ただ、法人向けの電子外為取引サービスは引き続き休止する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報