2019年1月23日(水)
速報 > 人事 > 記事

東京海上HD、社長に永野氏 傘下損保トップ兼務

2013/3/23付
保存
共有
印刷
その他

東京海上ホールディングス(HD)は22日、永野毅副社長(60)が社長に昇格する人事を固めた。傘下の東京海上日動火災保険の社長も兼務する。隅修三社長(65)は両社の会長に就く。経営陣の若返りを進め、厳しい経営環境を乗り切る。

両社が近く取締役会で決定し、6月下旬に就任する。永野氏は長く営業畑を歩み、現在は戦略部門である海外部門を担当。昨年の米保険会社デルファイの買収で陣頭指揮を執った。

隅氏は社長就任以来、欧米でM&A(合併・買収)に踏み切るなど海外展開を加速してきた。東日本大震災、タイ洪水など厳しい経営環境下でも黒字を維持した。就任から6年がたつのを機に永野氏に経営を引き継ぐ。

永野 毅氏(ながの・つよし)75年(昭50年)慶大商卒、東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)入社。12年副社長、東京海上HD副社長。高知県出身。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報