高速道路の割引縮小 深夜3割に、平日昼は廃止
最終調整

2013/11/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省と東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社は高速道路の料金割引制度を来年度から大幅に縮小する方針だ。地方での平日昼間や大都市での休日の各3割引きを廃止するほか、深夜の割引率は5割から3割に縮める。景気対策として2008年度から投入した国費負担分の割引財源が今年度で切れるため、渋滞緩和や地域経済の活性化などの効果が小さい割引メニューを削る。

高速3社は現在、自動料金収受システム(ETC)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]