会計士2人を処分勧告 公認会計士・監査審査会

2012/11/22付
保存
共有
印刷
その他

公認会計士・監査審査会は22日、監査の運営が著しく不当だったとして阪神公認会計士共同事務所(兵庫県)の構成員である公認会計士2人に行政処分などを出すよう金融庁に勧告した。証拠を十分に入手しないまま上場企業を監査するなど、不十分な手続きが検査でわかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]