/

みずほFG、オリコのグループ化発表

みずほフィナンシャルグループ(FG)は22日、保有する信販大手のオリエントコーポレーションの優先株5000万株を普通株に転換し、グループ会社化したと正式発表した。議決権ベースの出資比率はこれまでの5%から27%となり、伊藤忠商事に代わって筆頭株主となった。みずほとオリコは約4000万人にのぼる顧客基盤を相互に使って個人向け事業の拡大につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン