2018年9月22日(土)

地震保険、支払い1兆円突破 東北6県で6割超
損保協まとめ

2011/6/22付
保存
共有
印刷
その他

 日本損害保険協会は22日、東日本大震災の発生によって支払った地震保険の保険金が1兆5億9619万円になったと発表した。震災が起きてから約3カ月で1兆円の大台を突破した。損害保険各社は契約件数のうち9割強の支払いを終えており、今後は残りの1割弱の契約者に対して保険金の受け取りを促す「請求勧奨」を進める考えだ。

 支払保険金額のうち、宮城県や岩手県、福島県など東北6県で計6683億902万円と全体の6割超を占めた。支払件数は55万4005件で、このうち東北6県は計29万8069件だった。

 地震保険は国と民間損保が共同で運営する仕組み。これまで支払金額が最も多かったのは、1995年の阪神大震災時の783億円だった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報