2019年1月20日(日)

みずほFG株の売買高、東証で過去最高 日航を抜く

2010/7/22付
保存
共有
印刷
その他

22日の東京株式市場で、みずほフィナンシャルグループ株の売買高が前日比9割増の12億7965万株に膨らみ、東京証券取引所の個別銘柄の1日の売買高としては過去最高となった。これまでの最高は上場廃止前の日本航空が1月14日に記録した10億4259万株だった。

みずほFGの発行済み株式数は211億株。この日の売買高は、東証第1部全体の売買高(26億5888万株)の5割近くを占めた。売買高が急増したのは、みずほFGが公募増資で発行した新株の売却が22日から可能になり、いったん利益を確定する売りが膨らんだためだ。一方、今後の株価反発を狙う買いも入り、株価は前日終値を挟んでもみ合った。終値は前日比1円(0.75%)高の134円だった。

みずほFG株は流動性が高いうえ、1万3000~1万4000円前後から取引できるため、短期の値幅取りを狙う個人投資家などに人気がある。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報