/

みずほFG、取締役会議長に大田弘子氏

みずほフィナンシャルグループ(FG)は22日、経済財政担当相を務めた大田弘子氏(60)を社外取締役に迎え、同氏が取締役会議長に就く人事を固めた。暴力団融資問題で批判を浴びたみずほFGは、企業統治(コーポレートガバナンス)の強化に向けて6月末に委員会設置会社に移行する予定で、取締役会議長がその運営の要となる。

22日夕に佐藤康博社長(62)が記者会見して発表する。取締役会議長は6月末の株主総会を経て就任する見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン