2019年2月20日(水)

政投銀社長に橋本氏 元富士銀頭取、2代続けて民間出身

2011/6/22付
保存
共有
印刷
その他

橋本徹氏

橋本徹氏

日本政策投資銀行は23日付で室伏稔社長(79)が退任し、後任に橋本徹元富士銀行会長(76)が就任する首脳人事を固めた。2代続けて民間出身者がトップに就く。同日開く株主総会後の取締役会で内定し、財務相の認可を得て正式に決定する見通しだ。

橋本氏は政投銀の経営助言機関の社外有識者を務めている。東日本大震災の復旧・復興に向けた危機対応融資の加速や、海外展開など取引先企業支援が課題となる。室伏氏は伊藤忠商事の元会長で2007年に同行の総裁に就任。政投銀が民営化した08年10月に社長に就き、金融危機などの対応にあたった。

橋本 徹氏(はしもと・とおる)57年(昭32年)東大法卒、旧富士銀行に入行。91年頭取。96年会長。03年ドイツ証券会長。岡山県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報