2019年7月24日(水)

日本生命、保険料据え置き発表 4月以降

2013/1/21付
保存
共有
印刷
その他

日本生命保険は21日、4月以降に契約する主力商品の保険料を据え置くと発表した。4月から大半の生保が保険料を引き上げる中で、相対的な価格競争力を高める狙い。

対象となるのは、主力商品の「みらいのカタチ」や学資保険など。「みらいのカタチ」は死亡保障や年金保険、養老保険などを契約者が組み合わせて加入する。昨年4月に抜本的に商品を改定したばかりという点も考慮し、保険料の据え置きを決めた。

金融庁は今年4月、予定利率の目安となる標準利率を1.5%から1.0%に引き下げる。標準利率に合わせて契約者に約束した運用利回り(予定利率)を引き下げないと負担が増すため、多くの生保は保険料を引き上げる方針だ。日生も長期の定期保険や一時払い終身保険など一部商品については、保険料を1割前後引き上げる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。