損保ジャパン、顧客情報40万人分を紛失

2012/6/21付
保存
共有
印刷
その他

損害保険ジャパンは21日、40万6632人分の顧客情報が入ったCD-ROM2枚を紛失したと発表した。2005年から11年にかけて満期返戻金などを支払った積み立て型保険の契約者の名前や銀行口座の情報が記録されている。同社の調査によると、CD-ROMが社外に流出した可能性は低く、不正に使われた事実も確かめられていないという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]