/

この記事は会員限定です

金融ニッポン第1部 利回り重視なら株… 不安映す逆転現象

危機の中の勝機(3) データで読む

[有料会員限定]

利回りを重視するなら、こつこつ株式を買うのが一番の運用法ではないか」。大手銀行の首脳は複雑な表情で話す。

銀行の扱う5年物の大口定期預金は年0.07%、5年物の個人向け国債は0.19%と、ほとんどゼロ金利に近い。

一方、1株当たり配当を株価で割った株式の配当利回りは東証1部上場銘柄平均で約2.7%と過去30年で最高水準。10年物国債利回り(0.7%強)を大きく上回る。武田薬品工業、みずほフィナン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り465文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン