/

円、史上最高値を更新 一時1ドル=75円95銭

NY市場

19日のニューヨーク外国為替市場で円相場は一時1ドル=75円95銭まで上昇し、3月17日に付けた過去最高値(76円25銭)を更新した。世界景気の減速懸念や金融市場の混乱を嫌気し、対外債権国通貨で比較的安全とされる円に資金が流れ込んでいる。米金融緩和の長期化観測に伴う日米金利差の縮小も円買いにつながった。日本経済は東日本大震災からの復興途上にあり、大幅な円高は景気に悪影響を与える恐れがある。

19日の外為市場では、同日の欧州市場で主要株価指数が一段安となったのをきっかけに対主要通貨で円買いが加速。政府・日銀による円売り・ドル買い介入への警戒を振り切り、大量の投資資金が円に流入した。

3月の最高値を突破したことで、損失確定を目的とする個人投資家らの円買いが加わり、円高圧力が増している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン