大手損保、値上げで収支改善 3年ぶりに全3社が黒字

2013/11/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手損害保険3グループの2013年4~9月期決算は各社とも海外事業が好調で、東京海上ホールディングスでは海外事業の利益が国内損保事業を上回った。自然災害の減少や主力の自動車保険の収支改善も寄与し、中間期では3年ぶりに3社全てが黒字となった。

東京海上HDは海外の生損保事業の保険料収入が前年同期に比べ66%増の4579億円となった。利益も2.3倍の764億円と、従来主軸だった国内損保事業の利益72…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]