2019年7月22日(月)

野村が大連に事務処理拠点 日本語データ入力を移管

2010/11/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野村ホールディングスは中国・大連市に日本語でデータを処理する事務センターを設立し、2011年5月から稼働する。顧客口座や営業経費のデータ入力など国内支店の事務を移す。国内の金融機関が日本語の事務センターを海外につくるのは初めて。

同社は全額出資で野村信息技術(大連)を設立。大連市がIT(情報技術)関連企業などを誘致している「大連アセンダスITパーク」で事務所を借り、最大6600平方メートルに拡張…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。