2019年1月20日(日)

13年の給与、月平均31万4054円 過去最低更新

2014/2/18付
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省が18日発表した2013年の毎月勤労統計調査(確報)によると、残業代や賞与を含む給与総額は月平均で31万4054円だった。速報値は前年から23円増の31万4150円としていたが、確報値は前年を73円下回り、過去最低を更新した。統計上、前年と比べる際に用いる増減率は0.0%で、速報段階と変わらない。

給与総額の実額は3年連続で下落した。速報より下がったのは、賃金の低いパート労働者の比率がわずかに増えたためだ。厚労省は統計上の前年比較では同水準で、「給与総額は下げ止まった」としている。

仕事のタイプ別にみると、正社員などフルタイムで働く一般労働者は前年比0.7%増の40万4723円と2年ぶりに増加。パートは0.6%減の9万6644円と2年ぶりに減った。賃金の低いパートの比率は29.44%で過去最高に達し、全体の賃金水準を押し下げた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報