日証協、公募増資時の空売り規制で作業部会

2011/1/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本証券業協会は1月下旬にも、企業が公募増資を公表した後の空売り規制について検討する作業部会を設置する。昨秋に相次いだ企業の公募増資を巡って、ヘッジファンドなどによる空売りが新株の発行価格を押し下げる要因になったとの指摘に対応する。証券会社の実務担当者でどんな規制のあり方が望ましいかなどを議論し、年度内にも結論をまとめる。

昨年秋以降、日本市場では国際石油開発帝石や日本板硝子などが実施した増資で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]