/

みずほ銀、給与振り込みできず 最大62万人

3連休もATM休止

みずほ銀行は18日朝、4日連続のシステム障害の影響で、最大62万人(約1256億円)の顧客に給与振り込みができていないと発表した。日曜日にあたる今月20日付の支払いは18日朝までに顧客の口座に振り込む必要があったが、システム障害で処理できていない。その代わりに午前9時から営業する全国440店の窓口で本人確認ができれば原則10万円分を支払うという。給与支払いは19日~21日の三連休も営業店で対応にあたる。

ATMでの現金引き出しや振り込みについても制限する。18日は店舗内のATMは午後9時まで利用できるようにするが、店舗外やコンビニエンスストアでの取引はすべて停止。19日~21日の3連休は全ATMの利用ができないとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン