改正貸金業法が完全施行 借入、年収の3分の1に制限

2010/6/18付
保存
共有
印刷
その他

消費者金融への規制を強める改正貸金業法が18日、完全施行された。借金を繰り返す多重債務者問題の解決を狙い、顧客の借入を年収の3分の1に制限する総量規制の導入が柱になる。上限金利も29.2%から20%に引き下げる。

この業法は2006年末に成立し、段階的に施行された。07年に取り立て規制を強め、09年には貸金業に関連する資格試験なども導入。今回、総量規制、上限金利の引き下げを新たに取り入れてすべて…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]