外為どっとコムに一部業務停止命令へ 金融庁

2010/9/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁は17日、外為証拠金取引(FX)大手の外為どっとコムに一部業務停止命令を出す方針を固めた。米ドルやユーロ取引で顧客に市場実勢と異なるレートをたびたび配信するなど、情報処理や管理体制に重大な不備があると判断した。同社の顧客の取引への影響を軽減するため、業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]