2018年7月20日(金)

「危機下の円買い」 日本勢資金、還流の思惑

2011/3/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 円相場が1995年4月の最高値(1ドル=79円75銭)に迫っている。東日本大地震の被害が広がり、原子力発電所事故が日本経済に及ぼす悪影響への懸念も増している。本来なら円売りが進んでもおかしくない危機のなかでの円高。海外ヘッジファンドなどが「日本の投資家が海外の資産を国内に戻すはず」との思惑から投機的に円を買い進めている面が強い。政府・日銀は円売り介入に向けた「臨戦態勢」を整えそうだ。

 16日のニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報