崩れた「3トップ体制」 みずほの覚悟と不安

(1/4ページ)
2011/6/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

支店事務のちょっとしたミスがグループの屋台骨を揺さぶろうとは誰が予想しただろう。みずほフィナンシャルグループ(FG)は21日の株主総会で、創業的な出直しを株主に誓う。金融大再編の先駆けとなった2000年の3行統合以来、何度も期待を裏切り続けた巨大銀行は本当に生まれ変われるのか。

「巨大な象が自らの足を踏んで倒れないようにしないと」。第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の3行が当時としては世界最大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]