/

この記事は会員限定です

FX大手の海外進出相次ぐ ヒロセ通商、インドネシアに

[有料会員限定]

外国為替証拠金(FX)取引大手の海外進出が相次いでいる。大手のヒロセ通商(大阪市)はインドネシアに進出、年内にも現地法人を設立する方針だ。インヴァスト証券は今月、オーストラリアで個人投資家らにサービスを提供し始めた。手数料競争の激しい日本で培ったノウハウを武器に海外市場を開拓する。

ヒロセ通商はインドネシアの証券会社と業務提携の交渉を進めている。現地で採用活動を展開し、すでに採用した3人は本社で研...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン