/

ノーベル経済学賞に米の2氏、「マーケットデザイン」確立

【ロンドン=上杉素直】スウェーデン王立科学アカデミーは15日、2012年のノーベル経済学賞を米ハーバード大学のアルビン・ロス教授(60)と米カリフォルニア大学ロサンゼルス校のロイド・シャプリー名誉教授(89)の2氏に授与すると発表した。理論的な市場原理に現実の要素を加味した「マーケットデザイン」を確立した実績が評価された。

伝統的な経済学では市場の「見えざる手」により需要と供給が最適化するとされるが、実際には市場原理だけでは経済的な現象を説明できない場合がある。そこで、比較的少数の経済主体間の戦略的な駆け引きをモデル化する経済学の「ゲーム理論」を取り入れるなどして、現実の世界に存在する多様な要素を加味したのが「マーケットデザイン」。ロス氏はこうした理論の第一人者だ。

授賞式は12月10日にスウェーデンのストックホルムで開かれる。賞金は800万クローナ(約9500万円)で、2氏で折半する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン