2018年12月13日(木)

前原戦略相が安倍氏批判 「日銀の独立性度外視」

2012/11/15 20:38
保存
共有
印刷
その他

前原誠司国家戦略・経済財政相は15日の記者会見で、自民党の安倍晋三総裁が日銀に3%のインフレ目標などを求めている点を「日銀の独立性を度外視している」と批判した。前原氏も日銀に金融緩和を強く求めてきたが、「(安倍氏は)日銀法の改正が前提かのようで、投機筋が変な反応をしないか大変危惧している」と違いを強調した。

安倍総裁は日銀に政策金利をマイナスにするなどの具体的な運営方針を要求している。前原氏は「今の法律の枠を超えた発言を繰り返しているのは違和感を覚える」と強い懸念を示した。

同日開催した国家戦略会議は、11月中にまとめる経済対策や来年度の予算編成に向け、政府がまとめた政策資源配分の考え方を了承した。前原氏は「選挙結果がどうなるか分からないが、あくまでも予算編成をしっかりやるという前提で進める」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報