2019年8月19日(月)

日銀、総額3兆円の新貸出制度 総裁「菅内閣の政策に期待」

2010/6/15付
保存
共有
印刷
その他

日銀の白川方明総裁は15日の金融政策決定会合後の記者会見で、8日に発足した菅直人新内閣について「日本経済が抱える様々な問題の克服に向け、適切な政策を進めることを期待する」と述べた。そのうえで金融市場安定には「財政規律に対する市場の信認を確保することが極めて重要な課題だ」と指摘した。会合で詳細を決めた新貸出制度の狙いについては「潜在成長率の低下という構造的な問題への取り組みとして、できる限り貢献する」と説明した。

白川総裁は財政規律の重要性について「ギリシャの財政問題を発端にした欧州金融市場の緊張が高まってから大事な問題だという認識が高まっている」と強調した。

政府と日銀の情報交換については「鳩山(由紀夫)前首相との間では、何度か意見交換の機会があった。菅首相との間でも、可能な範囲でこうした機会があればいいと思う」と述べ、前向きな姿勢を示した。

日銀は15日の会合で、足元の景気について「緩やかに回復しつつある」と判断を維持した。新興国経済の拡大で輸出や生産の増加が続いているなどと分析した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。