/

この記事は会員限定です

生保、生前贈与マネー争奪戦 相続増税にらむ

非課税枠で子の保険

[有料会員限定]

生命保険業界で、生前贈与など相続対策を巡るマネーの争奪戦が熱を帯びてきた。日本生命保険と明治安田生命保険では、生前贈与を活用した保険加入が今年4~7月、合計件数で前年同期の1.8倍に増加。相続増税を控え、相続対策への需要が強まっている。少子化で保険市場は頭打ちとなるなかで、各社とも営業攻勢を強めている。

日本生命や明治安田生命は生前贈与の非課税枠を活用した保険加入の提案に力を入れている。親が贈与税...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン