東京海上、傘下の2生保を合併へ 14年10月に

2013/10/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京海上ホールディングスは傘下の東京海上日動あんしん生命保険と東京海上日動フィナンシャル生命保険を2014年10月に合併させる方針を固めた。あんしん生命を存続会社として社名も残し、フィナンシャル生命の契約を引き継ぐ。生保事業の統合で事務管理コストを低減するとともに、商品開発力を高める。

死亡保険や医療保険といった保障性商品を扱うあんしん生命は保険料収入が5665億円(13年3月期)と損害保険会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]