海外で稼ぐ力、空洞化で衰え鮮明 11月経常赤字最大

2014/1/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本が海外で稼ぐ力の衰えが鮮明になっている。財務省が14日発表した昨年11月の国際収支速報によると、モノやサービスなど海外との取引状況を示す経常収支は5928億円の赤字と、比較可能な1985年以来、単月で最大の赤字になった。燃料の輸入費用などが膨らんだうえ、企業の海外生産が進み、円安でもなかなか輸出が増えない構図が目立つ。

経常赤字の計上は2カ月連続。2013年1~11月までの経常黒字は累計で3…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]