内藤証券、堂島関東から営業部門を譲受

2011/9/13付
保存
共有
印刷
その他

内藤証券(大阪市)は13日、11月中旬をめどに堂島関東証券(東京・千代田)の対面営業部門を無償で譲り受けると発表した。堂島関東は2012年3月末までに証券業から撤退し、解散する。堂島関東は東京と大阪を中心に約4500口座を抱え、預かり資産は約200億円。内藤証券は堂島関東の営業部門の従業員約20人を引き受けるほか、ディーリング部門の従業員数人も再雇用する方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]