/

中央三井・住信が義援金1億円 りそなは5000万円

4月1日に経営統合を予定している中央三井トラスト・ホールディングスと住友信託銀行は13日、東日本巨大地震の被災者救援などのため、合わせて1億円の義援金を贈ると発表した。被災地側の受け入れ体制が整い次第、実施する。

りそなグループ(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)も同日、義援金5000万円を寄付すると発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン