長い就活の解消遠く 経団連要請に拘束力なし
13年春から「説明会、大学3年12月以降」

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2011/1/12付
保存
共有
印刷
その他

日本経団連は12日、大学新卒者の就職活動の見直しを会員企業に要請すると発表した。2013年4月の入社予定者から対応を改め、会社説明会やインターネット登録を大学3年(大学院は修士1年)の12月1日以降に始めるよう求める。就職活動の早期化や長期化を避けるため、開始時期を2カ月程度遅らせる。試験や面接の変更は見送り、現在と同じ大学4年(修士2年)の4月1日以降に実施する方針も確認した。会員企業の反発が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]