新生銀、英銀の送金部門買収 年内メド、外貨サービスを拡充

2012/6/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新生銀行は12日、英ロイズTSB銀行から日本国内の個人向け海外送金部門を買収することを決めた。買収金額は10億円未満とみられ、年内に正式に業務を譲り受ける。新生銀はATMなどを使った手軽な海外送金サービスを提供することで、個人向けの外貨ビジネスを強化する。

ロイズTSB銀の海外送金サービスは、日本国内のATMやイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]