増資時の空売り規制検討 東証・金融庁、株価急落相次ぎ

2010/11/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京証券取引所と金融庁は、企業の公募増資時の空売りを規制する検討に着手した。増資の発表前後に大量の空売りで株価が急落する事例が相次いでいるためだ。最近の大型増資ではインサイダー情報を利用した不正取引の疑惑も取りざたされている。犯罪の抑止効果を狙った規制が必要との声も上がっている。

東証などが検討しているのは、米国の「レギュレーションM」と呼ばれる規制の導入だ。1997年に米証券取引委員会(SEC…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]